子連れワーケーション

夏休みは、保育サービスがお休みです。都市部の子育てテレワーカーの皆さん、子連れワーケーションはいかがでしょうか?

※ワーケーションとは、ワークとバケーションの造語です。

 保育スタッフが子どもたちに遊びを提供

保育スタッフが子どもたちに遊びを提供

コトハバは、子育てとお仕事の両立を応援します。子どもたちは保育スタッフのサポートの元、園庭で遊び、親たちは園庭が見えるオフィス環境でしっかりとお仕事に打ち込めます。

働くことに子育てを持ち込むのか、子育てに働くことを持ち込むのか。とにかく、子どもが笑顔であり、親の仕事も進行できるのがこの企画の魅力です。

目指していること

都市部の子どもたちに、みなかみの清流、星空、お山の原風景を提供すること。また、子育て期という人生の豊かな時期が働くことに圧迫されない都市部の子育て世帯を増やすこと。

実績

-平成29年8月中旬 園庭遊びを眺めながらママはお仕事 ママさん7人 こども8人
-平成29年9月23日 稲刈りと餅つき体験で農泊 2世帯 子ども3人
-平成29年10月14日 紅葉と温泉と生どら焼き 5世帯 子ども6人
-平成29年11月29日 りんご狩りと温泉 1世帯 子ども1人
-平成30年1月28日 パウダースノーともぐら駅 パパ5人 子ども7人
-平成30年8月26日 清流遊びとBBQ  5世帯 子ども7人

メッセージ

そして、本プロジェクトへの参画を希望しているあなたからの連絡をお待ちしております。労働生産性の向上が、子育てを圧迫しない道を一緒に模索してみましょう。