お宿のテレワークアライアンス

地域に不足しているスキルを都市部のあなたがテレワークで補完する機会です。主にデジタルマーケティング領域のスキルで、地域旅館を元気にしてみませんか?

 貸し切り温泉の撮影

貸し切り温泉の撮影

コトハバは、地域事業者と専門スキルを持つ都市部テレワーカーがWIN-WINの関係で協働するためのサポートを行っています。具体的には、地域事業者に対し、ビジネスモデルキャンパス・カスタマージャーニーなどのフレームワークを提供し、都市部テレワーカーが成果を生み出しやすいお仕事整理を行っています。併せて、テレワーカーとのアライアンス契約書、ワークプロセスの最適化、クラウドツールの導入、成果と報酬の設定についてもサポートいたします。

目指していること

2018年3月28日、国土交通省発表の「平成29年度テレワーク人口実態調査」において、最もテレワークの普及度が低いのが「宿泊業・飲食業」で7.2%です。地域に不足している専門的な知識・スキルを持っている都市部のテレワーカーを、地域宿泊業がパートナーとして協働していくことを目指しています。

メッセージ

協働する都市部テレワーカーのみなさん、なかなか会えないクライアントとのコミュニケーションギャップを補完する役目はコトハバにお任せください。

そして、本プロジェクトへの参画を希望しているあなたからの連絡をお待ちしております。まずは、みなかみ町の旅館で、囲炉裏を囲みながらのミーティングを始めましょう。

 囲炉裏で群馬のソウルフード”焼きまんじゅう”を焼く

囲炉裏で群馬のソウルフード”焼きまんじゅう”を焼く